和田 大諷

東京葛飾区金町在住

佛画・書・刻字・篆刻を制作

20数回の個展を都内、ひたちなか、ロスアンゼルス、サンクトペテルブルグで開く。過去の個展は展示会の項目をご覧ください。

 

次回鳩居堂の個展は2021年3月30日(火)から4月4日(日)の予定です。

 

 

著作 

 2014年2月

  「大諷の映画狂時代」

  2018年1月「大諷のへそ曲り

            読書日記」

  2019年7月  「大諷の観音の道」

 

 

ボクシングは若い頃からのファンにして、頭の中に過去の試合やボクサーの名前が詰まっている。

毎週月曜日のTV観戦記の記事は公平な目での厳しい批評が面白い。世界戦代表的試合は殆ど欠かさずアップしています。

 

 

ロス アンゼルス便り Ⅳ 写真「マリナ・デル・レイの夜明け」 

ロスアンゼルス在住のMiko Yoshiyamaさんから「マリナ・デル・レイ」の夜明けの写真が届きました。

 

”日本からは雪便りが多い年ですがこちらは暖かい日々がつづいています..と言っても砂漠の国だから寒?い所もある筈.....ですが.この時期になると窓に広がる夜明けが美しいです。微妙な光と彩りの流れの中に吸い込まれていく様な錯覚で幸せな気分になってくるのがわかります。でもふと気がつくともう夜はあけていて朝日に輝く雪山が姿をあらわしています。目覚めるとこんなパノラマに囲まれている...のに街はいつも春の陽気...海側にある屋外プールでは午前8;00もすぎるともう泳いでいる人もみ?春っぽく?変化してきています”

 

次第に夜が明ける
次第に夜が明ける
夜明け2
夜明け2
朝日に輝く雪の山々
朝日に輝く雪の山々