和田 大諷

東京葛飾区金町在住

佛画・書・刻字・篆刻を制作

20数回の個展を都内、ひたちなか、ロスアンゼルス、サンクトペテルブルグで開く。過去の個展は展示会の項目をご覧ください。

 

2021年鳩居堂の個展(2021年3月30日~4月4日予定)は延期となりました。新たな開催予定が決まりましたら

本ページにてお知らせ致します。

  

著 書

 2014年2月

  「大諷の映画狂時代」

  2018年1月「大諷のへそ曲り

            読書日記」

  2019年7月  「大諷の観音の道」

  2020年11月  「大諷の無辺楽事」

 

ボクシングは若い頃からのファンにして、頭の中に過去の試合やボクサーの名前が詰まっている。

毎週月曜日のTV観戦記の記事は公平な目での厳しい批評が面白い。世界戦代表的試合は殆ど欠かさずアップしています。

 

 

和田大諷 ホームページ開設

2011年12月1日よりホームページ開設

 

今後の個展の案内や作品を随時公開していきますので

是非ご覧ください。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    高橋ミサ子 (木曜日, 13 8月 2020 11:48)

    ご無沙汰しております。

    昨日、お手紙と御本を受け取りました!
    素晴らしく達筆なお手紙に感動しつつも、達筆すぎて何度読んでも内容を半分も理解できずにおります情けない私です。

    仏像の絵は、じっと観ていると
    心が安らかになってきます。
    また、少しずつゆっくりじっくり拝見拝読させていただきますね!

    猛暑厳し折、どうぞご自愛くださいませ。